ミット打ちで右ストレートを打ち込む村田

写真拡大

 ◇WBA世界ミドル級タイトルマッチ 王者アッサン・エンダム≪12回戦≫同級1位・村田諒太(2017年10月22日 両国国技館)

 村田諒太(31=帝拳)の因縁の再戦のリングアナウンサーを「It’s show time!」の決めゼリフで知られる殿堂入りアナ、ジミー・レノンJr氏(59)が務めることが分かった。

 マイケル・バッファー氏と並ぶ米国の二枚看板で、タイソン戦など数々の名勝負を演出。西岡利晃や長谷川穂積らの試合で来日回数も多く、今回と同じ両国国技館では13年11月に帝拳ジムの先輩・山中慎介が9回KO勝ちと、村田にとって縁起もいい。

 また、村田が契約を結ぶ米トップランク社のボブ・アラム・プロモーターも来日。今後のビッグマッチの鍵を握る人物に実力を披露する“御前試合”となる。