京浜急行電鉄は、10月28日にダイヤ改正を実施する。

羽田空港の利用者の増加に伴い、深夜早朝の羽田空港から横浜方面への直通の「エアポート急行」を増発する。朝ラッシュ時や夜間の利用状況を鑑みた行き先変更なども実施する。

羽田空港2駅の乗降車数は、2011年には約8.1万人だったものの、2014年には約10万人、2015年には約10.4万人、2016年には約11.1万人と増加傾向にある。