すげぇ18歳だ!エンバッペ、「史上最年少でバロンドール候補」に

写真拡大

仏紙『France Football』が選出するバロンドール賞。2017年度のノミネート30人が発表され、PSGのフランス代表FWキリアン・エンバッペも名を列ねた。

昨季大ブレイクしたエンバッペだが、まだ18歳と9か月という若さ。『Le Parisien』によれば、彼はバロンドール史上最年少でのノミネートになったそう。

これまでの最年少ノミネート記録は、1998年のマイケル・オーウェン。エンバッペは彼の記録を6日上回ったとのこと。

なお、この年のオーウェンは4位だったが、2001年に受賞を果たした。エンバッペはどうなるだろうか…。

ちなみに、バロンドールの最年少受賞記録は、1997年のロナウド(元ブラジル代表FW)の21歳だそう。