アイスランドがW杯初出場!…快進撃見せたユーロに次ぐ2度目の国際大会参戦

写真拡大

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選第10節が9日に行われ、グループIでアイスランド代表とコソボ代表が対戦した。

 初のW杯出場に王手をかけているアイスランドは40分、ギルフィ・シグルズソンが相手のクリアミスをペナルティエリア手前中央で拾うと、相手DFを1人かわしてエリア内へ突破し、右足シュートで先制点を奪った。

 1点リードで折り返したアイスランドは68分、エリア内左でパスを受けたG・シグルズソンがゴール前に鋭いグランダーのクロスを入れると、中央のヨーハン・ベルク・グズムンドソンが右足で合わせて追加点を挙げた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、アイスランドがホームで2−0の勝利を収め、I組首位で初のW杯出場が決定。昨夏に初出場ベスト8入りの快進撃を見せたユーロ2016に続き、2度目となる主要国際大会への切符を手にした。

【スコア】
アイスランド 2−0 コソボ

【得点者】
1−0 40分 ギルフィ・シグルズソン(アイスランド)
2−0 68分 ヨーハン・ベルク・グズムンドソン(アイスランド)