イヤホンやヘッドホンって、周囲の雑音をシャットアウトして、できるだけ音楽に集中させようっていうのが基本的な設計です。でも、「ambie sound earcuffs(アンビー サウンド イヤーカフ)」は違います。

そもそも耳穴をふさがない。耳たぶにクリップするように装着します。

ゆえに、普段通り周囲の音は聞こえます。足音とか、話し声とか、キーボードのタッチ音と一緒に音楽を楽しむというスタイル。スピーカーでBGMを流しているような状態。いわゆる、“ながら聴き”ができるんです。

よくよく考えると、集中して音楽だけを聴きたいシーンって、じつはあんまりないんですよね。僕はデスク作業時も移動時もイヤホンで音楽を聴いてますが、ただBGMがほしいだけ。だから、この「ambie sound earcuffs」がちょうどいい。どころか、このイヤホンじゃなきゃ駄目なんです。

気になるのは周囲への音漏れですが、普通のボリュームで音楽を流している分には問題ありません。

税込5,940円という価格も含めてオススメです。めちゃくちゃいいイヤホンを持っているという人も、サブ機としてどうでしょう? 

公式オンラインショップで購入可能です。

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。