ザ・ベストFIFAアワード2017最優秀選手賞最終候補3名が発表!

写真拡大

▽国際サッカー連盟(FIFA)は9日、ザ・ベストFIFAアワード2017最優秀選手賞の最終候補3名を発表した。

▽8月17日に発表された24名の候補者から、全世界200以上のメディア、FIFA加盟国の代表監督とキャプテン、ファンの投票によって、最終候補3人に選出されたのは、大方の予想通り、世界を代表する3カ国のエースを担う3選手となった。

▽今回の受賞候補最有力と目されるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、所属するレアル・マドリーで5シーズンぶりのリーグ優勝や史上初のチャンピオンズリーグ(CL)連覇を達成。また、個人記録としても史上初のCL5年連続得点を獲得した。

▽アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、所属するバルセロナでコパ・デル・レイ3連覇やスーペル・コパの獲得に貢献。また2016-17シーズンのリーガエスパニョーラは準優勝に終わったが、個人では37ゴールを挙げ4度目のリーグ得点王に輝いた。

▽一方、ブラジル代表FWネイマールは昨季まで在籍したバルセロナでコパ・デル・レイ、スーペル・コパのシーズン2冠に貢献。個人としては公式戦45試合で20ゴール27アシストを記録。また、南米予選を戦うブラジル代表では、主将として6ゴールを記録。世界最速でのロシア・ワールドカップ(W杯)本大会出場にチームを導いた。

◆FIFA男子最優秀選手賞最終候補者3名

FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル)

FWリオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)

FWネイマール(バルセロナ→PSG/ブラジル)