原口元気【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表は9日、キリンチャレンジカップ2017・ハイチ代表戦に向けて前日練習を行った。

 左太腿裏の張りの影響で6日のニュージーランド代表戦を欠場した原口元気。コンディションが気になるところだが、本人はこう語る。

「問題ないです。昨日から全部やれているんで、大丈夫です。久しぶりにケガしてフラストレーションもたまったけど、サッカーできるってやっぱいいなって感じられた」

 プレーできない時間があることについて「なんか、この感じ久しぶりだなあって。何もできないじゃないですか、サッカーできないと。改めてやっぱケガしちゃいけないな」と感じたそうだ。

 そして、「ドクターと監督としっかりコミュニケーションを取って、自分の体もしっかり考えながら調整している。ケガのリスクは万全な時とは変わらないと思ってやっている」と述べた。

 ハイチ戦に出場した時、原口はどのようなパフォーマンスを見せるだろうか。ニュージーランド戦欠場で溜まった鬱憤を晴らしたいところだ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部