情報が少ないハイチ戦でも平常心のFW浅野拓磨「深く考えることはない」《キリンチャレンジカップ2017》

写真拡大

▽日本代表は9日、翌10日に日産スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、最終調整を行った。

▽トレーニング終了後、FW浅野拓磨(シュツットガルト)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。情報が少ないハイチ戦への意気込みを語った。

◆FW浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)

──ハイチについては

「情報としては毎回選手が変わったり、監督が違うといったことで、どんな形で来るかが全く読めないです。どの映像があっていて、どんなイメージを持ったらいいのかはハッキリしていないです」

──そういった意味では臨機応変さが問われると思うが

「チームとしてはそういった部分も力をつけて行かないといけないと思います。僕自身は、常にそんな感じなので、特にイメージを強く持って試合に臨むよりは、ピッチで相手を感じてどうプレーしようかなと、常にピッチに入っています。深く考えることはないかなと思います」