約1年半ぶり先発チャンスのGK東口順昭「個の部分で負けないように」《キリンチャレンジカップ2017》

写真拡大

▽日本代表は9日、翌10日に日産スタジアムで行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、最終調整を行った。

▽トレーニング終了後、GK東口順昭(ガンバ大阪)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。代表で約1年半ぶりとなる先発の可能性が高まっているG大阪守護神は、「個の部分で負けないようにしたい」とアピールに闘志を燃やした。

◆GK東口順昭(ガンバ大阪)

──明日の試合に向けて

「身体能力があるので、そういう個の部分で負けないようにしたい」

──具体的な警戒ポイントは

「独特のノビだったり、リズムも違うと思うので、そこら辺には気をつけたい」

──声が通りづらい場面もあると思うが、心がけていることは

「それでもしっかり声出すことで、集中力を維持できる。声が通れば、戦術的にも守れるとも思う。多少聞こえない部分もあると思うけど、声を出し続ければ良いプレーに繋がるので、それは心がけている」

──チーム全体の守備で気をつけたいところは

「行くところ、行かないところをはっきりさせておけば、危ない場面は少なくなると思う。それが曖昧になると、自分たちでピンチを作ってしまう。そういうところは気をつけたい」