デート時に利用したいカウンター席のあるイタリアンのお店を紹介します。※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

大人のためのイタリアン居酒屋『Falo(ファロ)』東京

代官山にお店を構えるイタリアン『Falo(ファロ)』。ビルの地下にある同店。入店すると360°カウンター席が出迎えてくれます。お店のちょうど真ん中には炭火台を構えており、カウンター席どこから座ってもシェフが料理をしている姿を見ることができます。普段ではなかなか見ることができない内装なので、きっと話も盛り上がることでしょう。価格も手頃なため、デート時ぴったりなお店です。

薪焼き肉料理に宿された聖なる生命力を享受する『TACUBO(タクボ)』東京

2016年にお店がオープンして以来常に人気を集めてきたイタリアンのお店『TACUBO(タクボ)』。同店のシェフである田窪氏は、料理からワイン、店内の内装に至るまで全てにこだわり、旬の食材を使って表現しています。カウンター席の向こうでは、赤々と燃える薪火を肌で感じながら、臨場感溢れるステーキディナーを楽しむことができます。常に予約で席が埋まるほどの人気店のため、席を取ることができたら、二人の会話もさらに盛り上がるかもしれません。

絶妙な間合いのカウンターと革新イタリアンが愛のメソッド『s'accapau(サッカパウ)』東京

西麻布交差点近くにお店を構える隠れ家的お店『s'accapau(サッカパウ)』。店内に入るとほの暗い証明に映し出される、重厚感のあるカウンター。同店のシェフである田淵拓氏は、イタリアをはじめヨーロッパ歴15年余の実力派です。そんな実力派なシェフがふたりの為に作る料理は、どれも革新的で食べると自然に笑みがこぼれる一品が目白押し。素敵な空間と美味しい料理でふたりの距離はグッと縮むはずです。

いかがでしたでしょうか。どのお店のカウンターもそれぞれにこだわりがあって行きたくなるお店ばかりでしたね。ぜひ、デートの際に利用してみてはいかがでしょうか。