車屋紳太郎、日本代表デビューへ虎視眈々「自分のプレーを出したい」

写真拡大

 キリンチャレンジカップ2017でハイチ代表と対戦する日本代表は9日、日産スタジアムで最終調整を行った。 

 今回、初招集された車屋紳太郎(川崎フロンターレ)は「チャンスは与えられていると思うので、しっかりと自分のプレーを出したい」とA代表デビューを見据えている。

 4日のニュージーランド代表戦はベンチから戦況を見守った車屋。率直な感想は「全体的に選手を見ていてうまいなと思った」。「TVで見ているのとピッチレベルで見るのは違う」と出番なしも確かな収穫はあったようで「Jリーグでも出ている山口選手や井手口選手はやれているので、それは言い訳にならない」とJリーグ屈指の左サイドバックは意気込んでいる。

 もちろん「自分を出す」ことに加え、「代表では特に“戦う”ところを見せるようにと言われているので」とヴァイッド・ハリルホジッチ監督が強調する“デュエル”の重要さも初招集ながらすでに心得ているようだ。