ハイチ戦の前日練習に臨んだ車屋。日本代表デビューは果たせるか?写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 10月10日にハイチと対戦する日本代表で、デビューが期待されるのが左SBの車屋紳太郎だ。
 
 今回の10月シリーズで日本代表に初選出された車屋は、先日のニュージーランド戦ではピッチに立てず。ハイチ戦に向けては「明日の試合しか代表として活動できる時間はないので、チャンスをもらえれば、しっかり自分のプレーを出したいです」と意気込んだ。
 
 川崎では左サイドバックに加えセンターバック、ストッパー、ウイングバックと様々なポジションをこなすマルチロールとして活躍。確かな守備力とスピードを活かしたオーバーラップ、正確な左足がアピールポイントだ。
 
「もちろん攻撃面も大事ですが、戦うところを見せるようにと言われている」という日本代表でも、その特長を発揮できるか、楽しみなところである。
 
 当初は戸惑いを覚えたタッチ制限が設けられたトレーニングにも、徐々に慣れてきたという。
 
 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「攻撃も守備もできる」左利きのサイドバックを探していただけに、「身体能力の高いチームかなとは思いますし、独特のテクニックもあるはずです」(車屋)とのイメージを持つハイチ戦で期待に応えれば、サバイバル生き残りへ可能性は広がるはずだ。限られたチャンスに挑む、その姿に注目したい。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】日本×NZの美女サポーターたち♥