「これがテストできる最後」…吉田が守備陣の奮起促す「CBの底上げが必要」

写真拡大

 10日に行われるキリンチャレンジカップ2017ハイチ代表戦に向け、日本代表は日産スタジアムで前日練習を行った。

 DF吉田麻也(サウサンプトン)は「これがテストできる最後の試合」と語った。

 アジア予選では全試合にフル出場し、MF長谷部誠(フランクフルト)やFW本田圭佑(パチューカ)不在の際はキャプテンバンドも巻いた。DFリーダーとしての地位を確立した吉田は「CBは底上げが必要」と奮起を促す。

「ナオ(DF植田直通)とか(DF昌子)源にはチャンスを掴んでもらいたい。僕が言わなくても理解していると思ってますけど」

 また「情報が少なく、やってみないと分からない」というハイチ戦は臨機応変という意味でいいテストになるという。「W杯本番でもプランしてたことと違う展開になることはある。大きな大会では外からの声が届きにくくなる。選手間で問題をいち早く解決する能力のテストになるのではないか」と語った。