クラブW杯の組み合わせが決定! 浦和がACL優勝ならレアルと対戦の可能性

写真拡大

 FIFAクラブワールドカップ2017の組み合わせ抽選会が9日、UAEのアブダビにて行なわれた。

https://twitter.com/FIFAcom/status/917308353373786112

 本田圭佑が所属する北中米カリブ王者のパチューカは、11月に決定するアフリカ王者と初戦で対決。勝ち上がれば準決勝で南米王者と相まみえる。開催国王者のアルジャジーラとオークランド・シティの勝者が準々決勝でアジア王者と激突。勝利すれば欧州王者のレアル・マドリードとの対戦が待っている。現在、AFCチャンピオンズリーグで浦和レッズがベスト4に進出しており、アジア王者に輝けばレアルとの対戦が実現する可能性がある。

 今年のクラブW杯は12月6日から16日にかけてUAEで開催される。