MF阪口夢穂が3年連続3回目のMVP受賞

写真拡大

 2017年度なでしこリーグの表彰式が9日に行われ、日テレ・ベレーザの日本女子代表MF阪口夢穂が3年連続3回目の最優秀選手に輝いた。所属の日テレは今季、3年連続となる15度目の優勝を達成。ベストイレブンには阪口やDF岩清水梓をはじめ、リーグ最多の8選手が選出されている。

 また、得点王は15ゴールのFW田中美南。新人賞にはINAC神戸レオネッサのMF福田ゆいが選ばれ、優勝監督賞は日テレの森栄次監督が受賞を果たした。

以下、2017年度なでしこ1部リーグの各賞

■なでしこリーグ1部

優勝:日テレ・ベレーザ

第2位:INAC神戸レオネッサ

第3位:浦和レッズレディース

フェアプレー賞:アルビレックス新潟レディース

■最優秀選手賞

阪口夢穂(日テレ)

■ベストイレブン

GK:山下杏也加(日テレ)

DF:岩清水梓(日テレ)

DF:鮫島彩(I神戸)

DF:清水梨紗(日テレ)

MF:阪口夢穂(日テレ)

MF:籾木結花(日テレ)

MF:中島依美(I神戸)

MF:長谷川唯(日テレ)

MF:中里優(日テレ)

FW:田中美南(日テレ)

FW:菅澤優衣香(浦和)

■敢闘賞

中島依美(I神戸)

■得点王

田中美南(日テレ):15得点

■新人賞

福田ゆい(I神戸)

■優勝監督賞

森栄次(日テレ)


●なでしこリーグ2017特設ページ