アメリカン航空は、日本航空(JAL)とコラボレーションした機内食を、6月よりビジネスクラスで提供を開始した。

ダラス/フォートワース、シカゴ、ロサンゼルス発東京/成田行きと、ロサンゼルス発東京/羽田行きの全便で、JALと同じケータリング会社を使用した機内食の提供を行っている。今年第1四半期よりコラボレーションについて議論を開始し、搭載を決めたという。

エコノミークラスでは、従来通りの和食の提供を行っている。