8日、韓国の人気ユニットEXOの元メンバーで中国出身のルハンが突如交際宣言したことで、ファンを中心に大きなパニックが起きている。写真はルハン。

写真拡大

2017年10月8日、韓国の人気ユニットEXOの元メンバーで中国出身のルハン(鹿●=日偏に含)が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で突如交際宣言したことで、ファンを中心に大きなパニックが起きている。

ルハンは8日、自身の微博アカウント「M鹿M」上で「皆さんこんにちは。皆さんに紹介します、これが僕の彼女・関暁●(グアン・シャオトン、●は丹+彡)です」とツイート。グアン・シャオトンは20歳の中国人女優で、本人のアカウントにはルハンの紹介に反応する書き込みが見られた。

ルハンの書き込みに対して9日午後2時現在で約89万件のリツイートとともに、230万件を超えるコメントが残されており、そのインパクトの大きさがうかがえる。また、約480万件の「いいね」がついているが、「みんなうその『いいね』だと思ってるはず」とのコメントに317万件の「いいね」がついたほか、「彼女とは釣り合わない」とのコメントにも多くの賛同が寄せられており、素直に祝福できないファンが大量にいることが分かる。

微博上では、失意のファンが自殺を図ったとのうわさや、リストカット、飛び降りをほのめかすような画像が拡散しており、ファンに自殺を思いとどまるよう訴えかける文章も見られる状況だ。

「ルハンショック」は中国のみならず、日本のファンにも波及した。日本の情報を伝える有名な微博アカウントは8日夜、「あんたなんかより私の方がずっと大好きなのに」「生き甲斐を失った」「想像以上にショック」などツイッターに寄せられた日本のファンの悲痛な叫びを紹介している。

ほかにも、「公開するのなら事務所が言え」「これはきっと宣伝。こんな方法で報告しないはず」と疑問を呈する声も見られた。(翻訳・編集/川尻)