まるで現代アートみたい!幾何学的なデザインのケーキがスタイリッシュ

写真拡大

近頃は、おいしいだけでなく目にも楽しいユニークなスイーツが増えてきましたよね。

今回ご紹介するのも、そんな斬新なスイーツのひとつ。

このスタイリッシュなケーキを作り出したのは、ウクライナのペストリーシェフDinara Kaskoさんです。

幾何学的なデザインは3D彫刻をイメージ

「Geometrical kinetic tarts(幾何学的運動タルト)」と名付けられた作品。







ベネズエラを拠点とするアーティストのJosé Margulisさんとのコラボレーションから生み出されたのだそうです。













ムースの上に並んでいるチョコレートの板が、まるで地層のようです!







このチョコレート部分のデザインは、写真家および彫刻家でもあるJoséさんの3D彫刻をイメージして制作しているのだとか。

本物のサクランボみたいなケーキ

こちらの「Cherry Cake(チェリー・ケーキ)」は、まるで本物のサクランボを敷き詰めたみたい。







しかしこのサクランボ、実はチョコレートケーキでできていて、カットするとこんな感じになります。



















これらのケーキは、すべて「SoGood Magazine(ソーグット・マガジン)」に掲載するのために作られたそうです。

シャープなエッジのハート型がスタイリッシュ

こちらは、Dinaraさんがバレンタインのために制作した「The Heart(ザ・ハート)」。







キュートなハート型の幾何学的でシャープなエッジが、とってもスタイリッシュなのです♡







彼女のウェブページから金型を購入できるので、自分自身でハートのケーキを作って、愛する人へプレゼントできちゃいます。







もちろん、日本へも発送が可能。







ユニークなデザインはもちろんのこと、フォトジェニックなDinaraさんのスイーツ。







彼女の作品が気になった方は、ぜひチェックしてくださいね♪

Dinara Kasko

http://www.dinarakasko.com/

Instagram (dinarakasko)

https://www.instagram.com/dinarakasko/