10NFL第2週、インディアナポリス・コルツ対ニューヨーク・ジャイアンツ。パスを出すインディアナポリス・コルツのペイトン・マニング(2010年9月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のインディアナポリス・コルツ(Indianapolis Colts)は8日、同球団で14シーズンを過ごしたペイトン・マニング(Peyton Manning)氏が着用した背番号18を正式に永久欠番とした。

 セレモニーは、この日コルツの本拠地ルーカス・オイル・スタジアム(Lucas Oil Stadium)で行われたサンフランシスコ・フォーティナイナーズ(San Francisco 49ers)戦のハーフタイムに行われた。7日には、同スタジアムの前に建てられたマニング氏等身大の銅像もお披露目された。

 マニング氏は、1998年のドラフト全体1位でコルツに加入。チームをプレーオフに11回導くと、2度出場したスーパーボウル(Super Bowl)で1回優勝を飾った。また、個人としては5度の最優秀選手賞(MVP)に輝いている。
【翻訳編集】AFPBB News