歴史的な郵便局をリノベーション!ベルギーのシックなブティックホテルに泊まってみたい

写真拡大

ブリュッセルとアントウェルペンに次ぐ、ベルギー王国の第3の都市「Gent(ヘント)」。

中世には織物業で栄えましたが、現在は花の栽培が盛んなため、「花の都市」ともいわれているそう。

そのヘントの中心部に位置するシックなブティックホテルをご紹介いたします!

郵便局をイノベーションしてホテルに?!

歴史的な郵便局をスタイリッシュにイノベーションしたブティックホテル「1898 The Post(1898 ザ・ポスト)」。













1898年、建築家Louis Cloquetによって設計され、2001年までは郵便局として営業していたのだそう。











歴史的な建造物の重厚さはそのままに、温かみのあるモダンな雰囲気を放つ、とってもシックでフォトジェニックな宿泊施設なのです!

最新設備が完備した客室は快適そのもの

客室は全部で38室あり、「THE STAMP(ザ・スタンプ)」や「THE POSTCARD(ザ・ポストカード)」など、郵便局にちなんだ名前がつけられているお部屋もあります。











Wi-Fiやフラットスクリーンテレビなどの最新の設備を完備しているので、快適に滞在できそう♡

寛ぎながら料理やカクテルを楽しむ

ヘントの歴史的な尖塔を眺めながら、カクテルを楽しめるバー「The Chamber(ザ・コブラー)」は、ゆったりと寛げるスペース。





タパスなどカクテルにぴったりな料理も味わうことができるだそう。





「The Kitchen(ザ・キッチン)」では、アメリカンビュッフェスタイルの朝食を提供。





暖炉のある居心地のいいエリアで、ランチやアフタヌーン・ティーも楽しめるとのこと。





観光にも便利なヘントの中心部に位置する「1898 ザ・ポスト」。





ベルギーに旅行する機会がある方は、ぜひチェックしてみて♪

1898 The Post

http://www.zannierhotels.com/1898thepost/en/

Instagram (zannierhotels)

https://www.instagram.com/zannierhotels/

Instagram (thecobblerghent)

https://www.instagram.com/thecobblerghent/