リオネル・メッシ【写真:Getty Images】

写真拡大

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを獲得するため、マンチェスター・シティが大金を用意しているという。スペイン『アス』が伝えた。

 今年7月、バルセロナはメッシとの契約を2021年まで延長することを発表した。バルセロナは通常、所属選手の契約を延長するとき、合意時に発表し、正式に契約書へのサインを済ませたあとにもう一度発表を行う形式をとっているが、今回はその正式発表がない。

 そのため、同紙は状況に変化があったとみている。メッシが契約延長に応じないのであれば、残された契約は1年も残っていない。

 そこでマンチェスター・シティが動き出した模様。シティはメッシを1月に獲得できるなら、パリ・サンジェルマンがFWネイマール獲得に投じた額を大きく上回る4億ユーロ(約530億円)の移籍金を支払う準備があるという。

 MFアンドレス・イニエスタと生涯契約を交わしたばかりのバルセロナ。メッシとの契約は進んでいるのだろうか。

text by 編集部