C大阪MF山村、左ひざ内側側副靭帯損傷で離脱…全治3週間の見込み

写真拡大

 セレッソ大阪は8日、MF山村和也の負傷離脱を発表した。

 山村は今月5日の練習中に負傷。検査の結果、左ひざ内側側副靭帯損傷と診断され、全治までは3週間を要する見込み。なお、山村は今年8月にも同箇所を負傷し、離脱している。

 今季トップ下の新境地を開拓した山村は、明治安田生命J1リーグ24試合8得点。C大阪は現在5位、来月4日にはクラブ初タイトルを懸けて2017 JリーグYBCルヴァンカップ決勝で川崎フロンターレと対戦する。