全米アルバム・チャート、シャナイア・トゥエインが15年ぶり2度目の1位

写真拡大

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、シャナイア・トゥエインのおよそ15年ぶりの新作『Now』が初登場で1位に輝いた。前作、2002年にリリースした4枚目のスタジオ・アルバム『Up!』に続く2枚目の全米No.1となった。女性カントリー・シンガーのアルバムが1位を獲得するのは、ミランダ・ランバートの『Platinum』(2014年6月)以来3年ぶりだという。『Now』は英国、オーストラリアでも初登場1位を飾った。

◆『Now』画像

2位には、先週急逝したトム・ペティ(&ザ・ハートブレイカーズ)のベスト・アルバム『Greatest Hits』(1993年)が再エントリーした。彼の訃報を受け、ユニット・セールスは2,231%アップしたという。

ペティの作品はこのほか、セカンド・ソロ・アルバム『Wildflowers』(1994年)が27位、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのコンピレーション・アルバム『Anthology: Through The Years』(2000年)が32位に再エントリーしている。

今週は、1位のシャナイアほか、3位にデミ・ロヴァートの6枚目のスタジオ・アルバム『Tell Me You Love Me』、4位にラッパーA Boogie Wit da Hoodieのデビュー・アルバム『The Bigger Artist』、5位にマイリー・サイラスの新作『Younger Now』がチャート・インした。

Ako Suzuki