ロベルト・レバンドフスキ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ポーランド代表のFWロベルト・レバンドフスキが、ワールドカップ(W杯)欧州予選で快挙を達成した。所属クラブのバイエルン・ミュンヘンが、公式サイトで伝えている。

 ポーランド代表は8日、W杯予選でモンテネグロと対戦し、4-2の勝利を収めた。勝ち点3を加えた同代表は、本大会出場権を手にしている。

 レバンドフスキはこの試合で1ゴールを記録。今回の欧州予選で挙げた得点数は16となり、1つのW杯欧州予選で決めた得点数としては史上最多となっている。

 ポーランドのエースは今月5日、ポーランド代表の史上最多得点記録を更新したことでも話題になっていた。同選手の得点記録はさらに伸び、51得点になっている。

 ただし、ロシアW杯欧州予選の得点王が決まったわけではない。ポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドはここまで15ゴールを記録しており、最終節のスイス戦でレバンドフスキをとらえる可能性が残されている。

text by 編集部