ディック・アドフォカート監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 オランダ代表を率いるディック・アドフォカート監督の過去の発言が話題になっている。英メディア『ミラー』などが伝えた。

 オランダは現地時間7日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選でベラルーシに3-1で勝利した。しかし、この試合の前に行われた同グループの試合で、2位のスウェーデンがルクセンブルクに8-0で勝利したため、勝ち点3差で3位につけるオランダは絶望的な状況に追い込まれている。

 今回話題になっているのは、アドフォカート監督が先週メディアに発したコメントだ。オランダメディア『NOS』が、「スウェーデンがルクセンブルクに8-0で勝ったら?」といった質問をすると、指揮官は「スウェーデンが8-0で勝つことはない。馬鹿げた質問だ。8-0? あり得ない」と一蹴している。

 この発言がスウェーデンを奮い立たせたのかは分からないが、実際にライバルが8-0で勝利を収めてしまい、オランダは最終節直接対決で7点差以上の勝利が必要となってしまった。

text by 編集部