ロシア・モスクワ郊外で、大規模火災で炎上する商業施設(2017年10月8日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ロシアの首都モスクワ(Moscow)にある商業施設で8日、大規模な火災が発生し、3000人が避難する騒ぎとなった。非常事態省が発表した。

 火災が起きたのは建築資材を専門に扱う商業施設で、広さ約5万5000平方メートル。グリニッジ標準時(GMT)午後6時50分(日本時間9日午前3時50分)ごろに火の手が上がり、現地のAFP記者によると屋根の一部が崩壊した建物の上空を黒煙が覆った。

 現場には消防士290人以上、消防車170台、ヘリコプター3機が出動して消火に当たった。
【翻訳編集】AFPBB News