イングランド、1点を守りきり有終の美を飾る…W杯予選無敗で本戦に弾み

写真拡大

 8日、2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選の最終節が行われ、リトアニア代表対イングランド代表が対戦した。

 すでに本戦出場を決めているイングランドは、ジャック・バトランドやキーラン・トリッピアー、アーロン・クロスウェル、ハリー・マグワイアら控えメンバー主体で同試合に挑んだ。さらにハリー・ウィンクスはA代表初出場を飾っている。

 27分、ペナルティエリア内でデレ・アリが倒され、イングランドがPKを獲得した。これをキャプテンのハリー・ケインが落ち着いて決め、イングランドが先制に成功している。

 その後も攻め立てるイングランドだったが、アウェイで追加点を決めることができず。PKの1点を守りきったイングランドが、最終節も勝利を収めた。

 イングランドはW杯最終予選を無敗で切り抜け、本戦出場へ弾みをつけている。

【スコア】
リトアニア 0−1 イングランド

【得点者】
0−1 27分 ハリー・ケイン(PK)(イングランド)