男に生まれたかったと悩む娘 「でも」と続いた言葉に、父親「は?」

写真拡大 (全3枚)

イラストレーターとして活躍しているヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さんは、一児の父親。8歳になる娘さんとの日常を、可愛らしいタッチの漫画で描いています。

毎回の漫画から伝わってくる通り、お父さんはとにかく娘さんが大好き!その愛の深さゆえ、先日ちょっぴり不穏な空気が流れたのだとか…。

愛娘の言葉に、父親「は?」

「男に生まれたかったなあ」

自分なりに将来のことについて考えたらしく、ある日突然、娘さんはそういいました。

まさか8歳で、男子からプロポーズされていたとは…これにはお父さんも衝撃を受けたようです!

娘がモテるのは、魅力がある証だから嬉しい!
…が!どこぞの『男子』が愛娘にプロポーズなんぞ見過ごせん!

「モテなかったらどうしようと不安だったから、よかった」と思いつつも、なんだか心がモヤモヤ…まさに「あるある」な『複雑な親心』ですね。

同じく娘をもつ父親からは「確かに、突然こんなことをいわれたら心中穏やかではいられません…」というコメントも寄せられています。

8歳の子ども同士の約束とはいえ、近い将来その『男子』が家に挨拶に来る可能性もあるかもしれませんね…!

[文・構成/grape編集部]