ミランが獲得を狙う

写真拡大

これまでペップ・グアルディオラは常にクン・アグエロのマンチェスター ・シティ残留を保証してきたが、その指揮官の保証をよそにイギリスの複数メディアはミランがアグエロに関心を寄せている事を報じた。

『The Sun』によると、ミランは次の冬の市場でアグエロを獲得するために8,000万ポンド(約8,900万ユーロ::約117億円)のオファーを準備しているという。

29歳のアルゼンチン人ストライカーはマンチェスター・シティと2019年6月までの契約を結んでいる。アグエロはこれまでにも何度かミランの補強候補に挙がっていたが、次の冬の市場ではクラブ・シティズンがアレクシス・サンチェスを獲得した場合、アグエロの退団はありえない話ではなくなる。さらに彼は以前、グアルディオラとの関係性が最高の状態ではない事をほのめかしていた。

現在、アグエロは音楽ライブのために出向いたアムステルダムで交通事故に遭い、肋骨を骨折したために戦線離脱を余儀なくされている。

シーズン序盤、夏の大補強に伴う期待に応えられずにいるミランはインパクトのある補強で攻撃陣を強化したいと考えている。そのためにベルルスコーニはアトレティコ・マドリード時代から注目していたという長年の夢、アグエロを再びターゲットに定めた。