『わろてんか』第8話ではてん(葵わかな)と風太(濱田岳)が藤吉(松坂桃李)を巡ってケンカ?

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第8話ではてん(葵わかな)と風太(濱田岳)の争いが描かれる。

(参考:『わろてんか』第8話 場面写真

 本日放送の第7話では、17歳の女学生になったてんに縁談話が持ち上がる様子が描かれた。第8話では、藤岡家の皆が、てんの見合い相手・伊能(高橋一生)の写真を見て色気立つ一方、見合いに気乗りがしないてん。風太が、てんの大事にしていた藤吉(松坂桃李)の手紙を捨て、すっぱり忘れさせようとするが、ケンカになってしまう。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大らがキャストに名を連ねる。

(リアルサウンド編集部)