日本とフランスが大勝スタート!…次節は連勝かけて直接対決/U17W杯E組第1節

写真拡大

 FIFA U−17ワールドカップインド2017のグループステージ第1節が8日に行われ、グループEでは日本とフランスがそれぞれ大勝発進を飾った。

 日本はホンジュラスと対戦し、中村敬斗のハットトリックや久保建英のゴールなどで6−1の大勝。ラウンド16進出に向けて好スタートを切った。

 ニューカレドニアと対戦したフランスは開始5分に相手のオウンゴールで先制。さらにFWアミーヌ・グイリの2ゴール1アシストの活躍や相手の2度目のオウンゴールなどで6点差をつけて折り返す。後半はPK失敗もありスコアがなかなか動かず、90分にはセットプレーから失点を喫したが、アディショナルタイム1分に追加点を挙げ、7−1で大勝を収めた。

■第1節の試合結果
ニューカレドニア 1−7 フランス
ホンジュラス 1−6 日本

■第1節の順位
フランス(勝ち点3/得失点差6)
日本(勝ち点3/得失点差5)
ホンジュラス(勝ち点0/得失点差−5)
ニューカレドニア(勝ち点0/得失点差−6)

■第2節の対戦カード(11日開催)
フランス vs 日本(日本時間20:30キックオフ)
ホンジュラス vs ニューカレドニア(日本時間23:30キックオフ)