あのナインゴランが驚きのイメチェン!「編み編みヘアー」に

写真拡大

今や、世界を代表するボランチにまで成長したラジャ・ナインゴラン。

無尽蔵のスタミナとハードタックルを特徴とする選手だったが、近年では得点力がめきめきと向上中。なかでも目立つのはミドルシュートでの得点で、昨シーズンのセリエAでは二桁ゴールをマークした。

そんなナインゴランは、ベルギー代表ロベルト・マルティネス監督との間に問題があったと言われており、引退を示唆したというニュースも

今月に行われるワールドカップでも招集メンバーに入っておらず、所属するローマでトレーニングを行っていたのだが…

なんとこのタイミングでイメチェン!

ナインゴランといえばモヒカンヘアーが特徴的であったが、モヒカン部分を編み込み、後ろでくくるような髪型にしていた。

これまたド派手…。

ある意味でナインゴランらしいと言えばらしいが、長さ的に考えてひょっとしたらエクステを付けたのかもしれない。

ローマは今週末、ナポリとの上位対決を控えている。