FW中村敬斗が前半だけでハットトリックを決めた

写真拡大

[10.8 U-17W杯E組 U-17日本-U-17ホンジュラス]

 インドで開催されているU-17W杯の初戦でU-17ホンジュラス代表と対戦しているU-17日本代表は、前半だけで4得点を奪う猛攻を見せた。

 まずは前半22分にFW久保建英のCKをFW中村敬斗が頭で合わせて先制。中村は30分、そして1点を返されて迎えた43分にも得点し、ハットトリックを達成した。

 前半終了間際の45分にはエリア内左でボールを持った久保が、左足で豪快弾を突き刺す。日本が圧倒し、前半を4-1で折り返した。


●U-17W杯インド2017特集ページ