ルヴァンカップ決勝進出の古巣C大阪にMF香川真司「タイトルを必ず獲ってほしい」

写真拡大

▽日本代表としてキリンチャレンジカップ2017に臨んでいるドルトムントのMF香川真司が、古巣であるセレッソ大阪について語った。

▽日本代表は8日、10日に行われるキリンチャレンジカップ2017のハイチ代表戦に向け、試合会場となる日産スタジアムでトレーニングを行った。

▽香川は、トレーニング後にミックスゾーンで取材に応対。同日に行われたJリーグ YBCルヴァンカップ準決勝2ndレグのガンバ大阪戦で、劇的な勝利を収めた古巣のセレッソ大阪についてコメント。試合を観ていたことを明かした。

「試合は観ていました。最後決めた時は、今の日本代表はセレッソの選手も多いので、みんな喜んでいました」

▽C大阪は、15分に柿谷曜一朗のゴールで先制。60分にG大阪がMF泉澤仁のゴールで同点に追いつき試合は終盤へ。このままG大阪が勝ち上がるかと思われた後半アディショナルタイム5分に、右サイドからのクロスをDF木本恭生がヘディングで合わせゴール。1-2で勝利したC大阪が初の決勝進出を達成していた。

▽これまでタイトルを1度も獲得したことがないC大阪。香川は初タイトルに手がかかった古巣に対し、「ぜひ初めてのタイトルを必ず獲ってほしいです」とタイトル獲得を熱望した。