香川真司【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本代表は8日、キリンチャレンジカップ2017・ハイチ代表戦に向けて練習を行った。

 ニュージーランド戦でスタメン出場した香川真司だが、「まだ少し疲労はありますけど、あと1日あるので、しっかりと準備していければいいかなと思う」と話した。

 次戦に向けたテーマを問われた香川は「攻撃ですね」と言う。

「そこのクオリティやはりひとつテーマになってくると思いますし、どれだけ色々な攻撃の形を作れるか。それは決して自分一人でできることではないので、チーム全員の共通意識であったり、そういうものが融合してできるものだと思う。そういうところではみんなでどれだけ共通意識を持ちながら、トライできるかっていう意味では、そういう試合にしたいなと思う」

 今シリーズはテストマッチだが、ロシアW杯での躍進のためにも無駄にはできない。そのことを香川はよく理解している。

「もちろん結果ってものは大事ですけど、それ以上に中身っていうのは徹底していかないと」

 ハイチ戦で、日本代表の背番号10はどのようなプレーを見せるだろうか。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

text by 編集部