岩場の中に、星の形にも見えるような白い建築物は、人が住める住宅です。ロンドンを拠点に活動する建築家であり写真家、デジタルアーティストのJames Whitakerさんが提案しました。

この住宅に使われている白い建物は輸送用の貨物コンテナで、現在ロサンゼルスに在住の映画クリエイターとその妻のために設計されました。

場所はカリフォルニア州のジョシュア・ツリー国立公園の近く。砂漠地帯があり、様々な形の岩山があることで知られている公園です。

http://www.whitakerstudio.co.uk/

地形を最大限に活用した住居

ゴツゴツとした岩場にコンテナが刺さっているかのようにも見えますが、200平方メートルある住宅内は意外にもシンプルなインテリアで、リビングルーム、キッチン、ダイニングに、3つのベッドルームが用意されています。

コンテナを利用しているので窓は正方形ですが、それぞれの部屋の窓からは空も岩場もよく見えるように出来ています。

「個々の用途に応じて、それぞれのコンテナの中は外の景色が最大限に見えるようにしたり、あるいは地形を利用してプライバシーを守れるような設計になっています」

とWhistakerさんは話しています。

住宅を依頼した夫婦の希望で、電気は太陽光パネルを設置し、お風呂は屋外が見えるような設計になっているそう。

http://www.whitakerstudio.co.uk/

Whistakerさんはクライアントが映画制作に携わる人だと知り、そのことも夢のようなアイデアが生まれることになったと話しています。

不思議な形の住宅、一度でいいのでお邪魔してみたいですね。