コスタリカはロシアW杯出場を祝った

写真拡大

ケンダル・ワストンの劇的同点ゴールでホンジュラス代表と1-1で引き分け、ロシアW杯出場権を獲得したコスタリカ代表を祝うために数百人のコスタリカ人が通りに集結した。

サポーター達は赤のシャツとトリコロールの国旗と共にデモやセレブレーションが行われる恒例の場所、サン・ホセのフエンテ・デ・ラ・イスパニダッドに集結した。

5度目のW杯出場を決めた後、サポーター達は「オエ、オエ、オエ、ティコス(コスタリカ人)、ティコス」を大合唱した。
サン・ホセの中心街はサポーター達が祝うために道を閉鎖しなければならないほどだった。

試合終了のホイッスルが鳴った後、選手達もピッチ上で彼らの家族らと共に歓喜した。
「僕たちは非常に幸せだ。難しい試合だったが、最終的に引き分けた。それは全員にとって素晴らしい結果だ。」
レアル・マドリードのGK、ケイラー・ナバスはメディアのマイクに向かってそのように語った。

95分にキャプテンのブライアン・ルイスからの完璧なセンタリングに合わせたワストンのヘディングシュートがエスタディオ・ナシオナル・デ・コスタリカを埋めた35,000人のサポーター達と試合を追っていた全コスタリカ国民を歓喜の渦に巻き込んだ。

CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)の最終予選第9節が終了した現在、残すは最終節のみとなっている。

現在の順位は以下の通り。
1.メキシコ
勝ち点21(W杯出場確定)

2.コスタリカ
勝ち点16(W杯出場確定)

3.アメリカ
勝ち点12

4.パナマ
勝ち点10

5.ホンジュラス
勝ち点10

6.トリニダード・トバゴ
勝ち点3