はやりの串揚げを、家庭で手軽に楽しめるレシピをご紹介。ウズラ卵にちくわ、シイタケなどの手頃な食材で、見た目も食べごたえもボリュームたっぷり!のごちそうができちゃいます。好きな具を組み合わせて3個ずつ串に刺し、フライ衣をつけでキツネ色に揚げて。フライ衣に青のりを混ぜると風味が増して、おいしさもアップします。


ウズラ卵、ちくわ、シイタケなどでできるボリューム串揚げ

材料[4人分]

・ウズラ卵 10個
・ちくわ(1本を3等分する) 5本
・シイタケ(石づきを除いて半分に切る) 6本
・長ネギ(8等分する) 1本
・A[小麦粉2/3カップ 水1/3カップ 卵1個]
・B[パン粉、青のり各適量]
・揚げ油 適量
・中濃ソース 適量

つくリ方

(1) 小鍋にウズラ卵を入れてひたひたの水を加え、火にかける。沸とうしてから3分ゆで、水に取って殻をむく。

(2) ちくわ、シイタケ、長ネギと(1)のウズラ卵を3個ずつ組み合わせて竹串に刺す。

(3) Aを混ぜ合わせて衣をつくり、(2)をくぐらせてBを合わせたパン粉をつけ、170℃に熱した揚げ油でこんがりと揚げる。器に盛り、ソースをかけていただく。

※349kcal(カロリーは1人分)

<撮影/大川範 料理/枝元なほみ>