2度のW杯を経験し、怖さを知るGK川島「あれが強豪相手だったら…」

写真拡大

 10日にキリンチャレンジカップ2017でハイチ代表と戦う日本代表は、現在強化試合に向けて合宿を行っている。GK川島永嗣が、練習後に意気込みを語った。

 6日に行われたニュージーランド戦にも先発出場した川島は「チームとしてまとまっていきたい。1日1日をしっかり積み上げていかないと。ニュージーランド戦では失点してしまいましたが、あの後にチーム内で話し合いました。細かいところだと一人ひとりのポジショニングだったりとか、共通認識の確認とかですね。レベルが上がれば、もっときついところを狙われる。強豪相手だったら、前半の裏を抜かれたシーンも、必ずゴールを決められる。しっかり対策しないといけないです」と試合を総括している。

 センターバックとの連携について聞かれると「(DF)槙野智章が久しぶりに出てましたけど、控えの選手がアピールできたのはすごいプラス。誰が出ても同じレベルを保たなければいけない。じゃないとチームが強くなれないです」とポジティブな言葉を残している。

 ポジション争いについては「GKは一つしかないポジションですが、どの試合でも出場したい。そのために練習からしっかりやっている。でもチームとして考えたら、いろんな可能性を探さなくてはいけないですね。ほかの2人(東口順昭と中村航輔)も出場する必要がある。それはプラスに考えたい」と競争歓迎を口にした。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の戦い方を聞かれると「個人的に、ニュージーランド戦はよく戦えたと思う。コンフェデレーションズカップの試合を見ていると、今回の試合では自分たちがボールをよく回せていた。今までの予選の戦い方よりもよくなっていると思う。ただ、もっと自分たちのアイディアを突き詰めていかないといけない。監督からのプランもそうですけど、自分たちが持っているものを出していきたいです」と述べている。

 日産スタジアムで行われる日本代表とハイチ代表の試合は、19:30キックオフ予定だ。