人気ゲーム「Fate/stay night」の柱である3エピソードのうち、最後のエピソードにあたる「Heaven's Feel」がとうとう映像化され、2017年10月14日(土)に劇場公開となります。これより一週間早い10月8日(日)、マチ★アソビ vol.19の中でワールドプレミアが開催され、映画館前にレッドカーペットが設置されて人々がキャスト・スタッフ陣をフラワーシャワーで祝福しました。

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」| 2017年10月14日第一章公開

http://www.fate-sn.com/

ufotable CINEMAのある東新町商店街のアーケードにレッドカーペットが設置されました。



カーペットの先は映画館へと引き込まれています。



開始前にスタッフが両側で待つ人たちに花びらを配布中。キャストが通るときにフラワーシャワーをしようという試みです。



はるかレッドカーペットの遠くではコスプレイヤー軍団が待機。



やがて、拍手とフラワーシャワーに迎えられてキャスト&スタッフがレッドカーペットに登場。サインや公式による記念撮影などをしつつ進んできます。



先頭を歩いてきたのはちび凛、そして2人の桜に挟まれた間桐桜役・下屋則子さん。



下屋さんとW桜の記念写真はこんな感じでした。



ちび凛を抱え上げた言峰綺礼役・中田譲治さん。



中田さんは列の後方へ下がって、時間ぎりぎりまでファンと握手を交わしていました。



先に階段を上がっていた近藤光プロデューサーから見えていた光景はこんな感じ。カーペット部分が見えないぐらいのお客さんが集まりました。



シネマ入口の階段のところにいったん勢揃いして記念撮影。



このあと一同はufotable CINEMA内で、劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」のワールドプレミアに臨みました。残念ながらワールドプレミアには参加できなかったという人は、10月14日(土)の公開を楽しみにしてください。