体験者が100%飛び起きた目覚ましの理由がヤバい

写真拡大 (全6枚)

全力で遊んだ連休の明け日、夜通し飲んだ翌朝。どんな状況だろうと、我々は定められた時間に目覚めなければなりません。しかし、絶対に起きなければならない……そう意気込んだ日ほど、やらかしてしまうもの。しかし! この“史上最強”と名高い目覚ましがあれば、アナタも私も、きっともう大丈夫のはずです!


早朝の会議や飲み会の翌日も
強い刺激で必ず起きる!


「明日は大切な会議があるのに飲み過ぎてしまった……絶対に寝過ごしてしまいそう」。そんなとき、もっとも頼りになるだろう目覚ましをご紹介します。



Pavlok
PAVLOK SHOCK CLOCK
実勢価格:2万1500円

一見、シンプルなウェアラブル端末ですが、その実、指定した時間に電気ショックが流れるという、なんとも暴力的な目覚ましなんです。

iPhoneのアラームにも大音量目覚ましにも慣れてしまった方でも、効果はテキメンです。



海外製だけあって、容赦がありません。



電気ショックの度合いは0%から100%まで。他にも音、振動の要素があり、すべて自由に設定できます。担当編集によると、20%の電気ショック・100%の振動・100%の音で毎日確実に目覚められたとか。



「時間」「繰り返し」「スヌーズ」などが設定可能。iPhoneユーザーの方なら、標準アラームに近いので感覚的に操作できるかと思います。「電気の強さ」が追加されている点は異なりますが。

実際に身につけて生活した、いけに……体験者の声がこちらです。



編集部内での序列が低いほど、グラフの上位、つまり強いショックを試しています……というのは余談ですが、お寝坊さんが多い編集部メンバーでもきっちり目覚めたこの実力、ぜひお試ししてはいかがでしょうか。



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。