5日、中国メディアの環球網は、今年世界で生産される生活家電製品の半分以上が中国産であることが分かったとする韓国メディアの報道を引用し、「すごいぞメード・イン・チャイナ」と伝えている。資料写真。

写真拡大

2017年10月5日、中国メディアの環球網は、今年世界で生産される生活家電製品の半分以上が中国産であることが分かったとする韓国メディアの報道を引用し、「すごいぞメード・イン・チャイナ」と伝えている。

5日付の韓国・聯合ニュースによると、韓国電子情報通信産業振興会は5日に発表した報告書で、今年の主要家電製品のグローバル生産量は7億5284万台で、そのうち中国で生産される製品は全体の56.2%を占める4億2318万台に上るとしている。

報告書は、特に空気清浄器について「2022年まで年平均生産増加率が5.0%に達し、主要家電のうち増加ペースが最も速い」とした上で、「中国だけで今年2390万台生産され、シェアは96.7%に上るとみられる」と指摘する。また中国産エアコンのシェアも世界の42.2%を占めるとしている。(翻訳・編集/柳川)