ドナルド・トランプ米大統領。米インディアナ州インディアナポリスで(2017年9月27日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は7日、北朝鮮への対応について、外交努力はことごとく失敗しており「効果がある手段は一つだけだ」とツイッター(Twitter)で述べた。

 核問題をめぐり米国と北朝鮮の間で緊張が高まるなか、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との舌戦の応酬はいっそう過熱している。

 トランプ大統領は「米国の歴代大統領と政権は北朝鮮と25年も対話を続けてきた。いくつもの合意がなされ、膨大な額の金が支払われてきたが、効果はなかった。合意はインクも乾かないうちに破られ、米国の交渉者たちは(北朝鮮に)あざ笑われた」と投稿し、「悪いが、効果がある手段は一つだけだ!」と付け加えた。

 米国は北朝鮮の核実験やミサイル発射をやめさせるための手段として武力行使を排除しておらず、トランプ大統領は先月、北朝鮮を「完全に破壊する」と脅す発言をした。

 またトランプ大統領は5日、イランや北朝鮮、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の問題を協議する軍幹部らとの会合後、記者らに「嵐の前の静けさかもしれない」と語ったが、発言の真意については明言を避けている。
【翻訳編集】AFPBB News