マルアン・フェライニ

写真拡大

 マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFマルアン・フェライニが膝の靭帯を損傷したようだ。ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が明かしている。

 ベルギーは7日、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表と対戦。先発出場したフェライニは前半29分に左膝を負傷し、MFレアンデル・デンドンケルとの交代を余儀なくされた。試合は壮絶な打ち合いの末に4-3でベルギーが勝利している。

 英『メトロ』によると、マルティネス監督がフェライニについて言及。「我々はフェライニのことを心配している。靭帯を損傷した恐れがある」と語っていたという。

 ベルギーはすでにW杯出場を決めているが、ユナイテッドにとっては大きな痛手となりそうだ。MFポール・ポグバが離脱して以降、プレミアリーグでは先発で起用されており、前節クリスタル・パレス戦では2ゴールをマーク。14日のリバプール戦でもスタメンに入るものと考えられていた。


●プレミアリーグ2017-18特集

●ロシアW杯欧州予選特集