リトアニア指揮官、ケイン対策は「スタジアムに入れさせないこと!」

写真拡大

 8日に行われる 2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選第10節で、リトアニア代表はイングランド代表と対戦する。この試合を前に、リトアニアの指揮を執るエドガラス・ヤンカウスカス監督が相手のエースであるFWハリー・ケインについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日付で伝えている。

 ケインは5日に行われたスロヴェニア代表戦で後半アディショナルタイム4分に劇的な決勝ゴールをマーク。イングランドを15回目のW杯出場へと導いた。また、所属するトッテナムでも今シーズンここまでのプレミアリーグで7試合出場6得点を記録。レアル・マドリードが獲得に乗り出したとも報じられるまさに“ホット”なストライカーだ。

 そんな点取り屋を前に、策はあるのか。リトアニアのヤンカウスカス監督は記者会見で次のように話している。

「最初のプランは彼をスタジアムに入れさせないことだろうね!」

「彼がすばらしいフォームであることはよく分かっているよ。彼のようなゴールマシンには多大な注意を払い、可能なあらゆることをしなければいけないね」

 ジョークを交えながら“ケイン対策”を語った同監督。果たして、リトアニア代表はケインを抑えることができるだろうか。