怪我の回復が遅れているポグバ photo/Getty Images

写真拡大

今季のプレミアリーグ開幕以降に行われた公式戦で、無敗を継続しているマンチェスター・ユナイテッド。10月に行われる同リーグでリヴァプールやトッテナムとの大一番を控えている同クラブだが、暗雲が漂っている。

今季のUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1節(バーゼル戦)で左足のハムストリングを負傷したポール・ポグバの復帰時期が、英『THE Sun』で明らかに。クラブ専属医師による診断の結果、現段階で全治に約2ヶ月を要することが伝えられた。

7日に行われたロシアW杯欧州予選(ボスニア・ヘルツェゴビナ戦)でマルアン・フェライニが負傷交代を強いられるなど、セントラルMFの選手層に不安を抱えているマンチェスター・ユナイテッド。大一番を前に苦境に立たされたジョゼ・モウリーニョ監督だが、今後の人選や采配に注目が集まる。