サクサクのころもがおいしい!/調理=きじまりゅうた 撮影=千葉 充

写真拡大

ほかにも「とりのから揚げ・竜田揚げ」レシピをチェック!

秋の三連休。運動会やアウトドアレジャー、子どもの行事など盛りだくさんのイベントに欠かせないおかずといえば、みんな大好きフライドチキン! いつもと違ったスパイシーな味つけに挑戦してみませんか。

とり肉は食べやすい手羽元を使用。卵液とスパイス粉を二度づけするのがサクサクに揚げるポイントです。たっぷり作って、お弁当に差し入れにモリモリ召し上がれ。

 

■ 【スパイシーフライドチキン】

<材料・2人分>

とり手羽元6本、卵液(溶き卵1/2個分、牛乳大さじ2、おろしにんにく小さじ1/4、砂糖小さじ1/2、塩少々)、ベビーリーフ適量、レモンのくし形切り2切れ、スパイス粉

(小麦粉1/2カップ、片栗粉大さじ3、好みのハーブ/ドライ大さじ1/2、粗びき黒こしょう小さじ1、塩小さじ1/4)、揚げ油

<作り方>

1.手羽元は裏側から骨に沿って左右に2本切り込みを入れ、大きく開く。ボウルに卵液の材料を混ぜ合わせ、手羽元を漬け込んで、時々上下を返しながら10〜15分おく。

2.バットにスパイス粉を合わせ、1の汁けをきって入れ、まぶしつける。再度卵液にくぐらせ、汁けをきってもう一度スパイス粉をまぶしつける。

3.揚げ油を中温(約170℃)に熱し、2を入れて途中上下を返しながら7〜8分揚げる。最後に強火にして、カラリときつね色に揚げる。油をきって器に盛り、ベビーリーフとレモンを添える。

(1人分416kcal、塩分1.2g、調理時間25分)