ナイジェリアがアフリカ勢最速でW杯出場決定! イウォビ弾を守り抜く

写真拡大

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アフリカ最終予選第5節が7日に行われ、グループBではナイジェリア代表とザンビア代表が対戦した。

 0−0で迎えた73分、ナイジェリアは右サイドからのグラウンダーのクロスをFWアレックス・イウォビ(アーセナル)が右足で蹴り込んでゴール。待望の先制点を挙げると、このゴールを最後まで守り抜く。1−0で逃げ切ったナイジェリアが勝ち点を「13」とし、最終節を残して本大会出場を決めた。

 アフリカ勢一番乗りで本大会の出場権を獲得したナイジェリアは、これで3大会連続6度目のW杯出場に。過去最高成績は1994年のアメリカ大会、1998年のフランス大会、そして2014年のブラジル大会で記録したベスト16となっており、ロシアではこの記録を塗り替えることが期待される。

【スコア】
ナイジェリア 1−0 ザンビア

【得点者】
1−0 73分 アレックス・イウォビ(ナイジェリア)