12日、韓国・イーデイリーによると、北朝鮮によると思われるハッキングが行われ、韓国軍の国防統合データーセンターのサーバーから軍事機密を含む軍事資料が流出した。この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。資料写真。Record China

サイバー空間で北朝鮮ハッカーとの戦争が激化 WannaCryの背景にも

ざっくり言うと

  • サイバー空間では北朝鮮と韓国の「見えない戦争」が激化しているという
  • ランサムウエア「WannaCry」の背景にも北朝鮮のハッカーグループがいた
  • 韓国国内のATMがハッキングされ、約980万円が盗み取られた事件もあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング