【詳細】他の写真はこちら

待望の7thアルバム『NO MORE MUSIC』が絶賛発売中のOKAMOTO’Sが、10月7日、東京・中野サンプラザにて、キャリア初となるホールワンマンライブ『90’S TOKYO BOYS IN HALL』を開催した。

今回、OKAMOTO’Sにとって初めてとなるホールでのワンマンライブということで、チケットの発売と同時に、特設サイトでは「OKAMOTO’S楽曲総選挙」と題した企画を実施。

デビューからこれまでの楽曲から、ファンが自分が好きな楽曲に投票し、ランキング形式で発表。さらにその中から選ばれた楽曲が披露される!? というスペシャルな企画となった。

会場が暗転し、観客が総立ちでステージに拍手を送ると、いよいよライブがスタート!・・かと思いきや、YouTubeでおなじみのオカモトーーークのオープニングらしき映像がスクリーンに映し出され、メンバーによる「90’S TOKYO BOYS IN HALLスタート!」の掛け声とともに、ステージにはまるでメンバーのプライベートスタジオのような豪華セットが登場。

まるで寸劇を観に来たかのような演出に、観客は騒然! 反応を察したメンバーが「安心して下さい! 今回は初のホールワンマンということで、2部構成でお送りします!」と話すと、客席から大きな歓声が湧きあがった。

1部は、“オカモトーーークIN中野サンプラザ”として、中学からの同級生ならでの放課後感溢れるいつものゆる〜い雰囲気のトークを中心に、実際にランキングされた楽曲をアコースティックセットでの生演奏でお届け。“スタッフ人気曲BEST5”や”新宿で聞いた人気曲BEST3”などバラエティにとんだランキングが発表されたり、オカモトコウキが実際に客席に降りて観客との触れ合いを行うなど、観客との距離がぐっと縮まるようなアットホームな構成に、会場中が笑顔に包まれていた。

2部では、待ちに待ったライヴパフォーマンスを存分に披露! こちらもファンから寄せられたリクエストが加味された、アンコールを含む計15曲で構成。「青い天国」「SEXY BODY」「JOY JOY JOY」など、これまでのライブ定番曲はもちろん、今までに発売されたすべてのCD&提供曲からよりすぐりの楽曲が続々と披露された。

なかでも「NEKO」のパフォーマンスでは、盟友・KANDYTOWNから呂布とMUDがサプライズ参加! ファン投票でも人気の高かったコラボレーションに、観客は大きく手を振り上げ、思い思いに身体を揺らしながら楽しんでいた。

また、他アーティストへの楽曲提供も数多く行っているOKAMOTO’Sならではの人気曲として「勝手に仕上がれ」も披露! 思いもよらない楽曲のパフォーマンスに大歓声が湧きあがった。

ライブのラストを飾った楽曲は最新作から「90’S TOKYO BOYS」。新旧の楽曲が織り交ぜられた今回のセットリストは、過去の楽曲をさらにレベルアップさせたパフォーマンスで見せつつ、バンドとしての実力や存在感をしっかりと提示し、まだまだ止まることのない彼らの進化を期待させるものとなった。

約2時間半にわたって、実力派バンドとしての演奏を見せつけるとともに、ユーモア溢れる彼らにしか成し得ないステージが展開。初のホールワンマンは大盛況のうちに終了した。

なお、OKAMOTO’Sは、最新アルバムを引っ提げた全国ツアー『OKAMOTO’S TOUR 2017-2018 NO MORE MUSIC』を、10月30日、東京・恵比寿リキッドルームよりスタート。2018年への架け橋となり、全国を回るこちらのツアーも要チェックだ。

『90’S TOKYO BOYS IN HALL』

10/7(土)東京・中野サンプラザ

<セットリスト>

【1部】

“オカモトーーークIN中野サンプラザ”

※アコースティックセット

M1.Phantom(By Lipstick)

M2.虹

M3.告白

【2部】

M1.青い天国

M2.SEXY BODY

M3.Wanna?

M4.ラブソング

M5.Beek

M6.Border Line

M7.マジメになったら涙がでるぜ

M8.なんかホーリー

M9.NEKO(Remix)feat.呂布/MAD

M10.勝手に仕上がれ(提供曲)

M11.Let’s GO! Hurry Up!

M12.JOY JOY JOY

En1.ヤバコウキ

En2.BROTHER

En3.90’S TOKYO BOYS

リリース情報



2017.08.02 ON SALE

ALBUM『NO MORE MUSIC』

『NO MORE MUSIC』SPECIAL SITE

http://www.okamotos.net/special/nmm/

OKAMOTO’S OFFICIAL WEBSITE

http://www.okamotos.net/